免疫力アップのサプリメントで犬のアトピーの症状を改善

アトピーが起こす様々なトラブルを抱えている犬猫が増えています。

フードやおやつ等に含まれる防腐剤などの科学添加物にも注意して腸内環境を整えましょう。

⇒お腹の中の善玉菌を増やすことで、トータルな免疫力がアップし症状の改善が期待できるとのこと。

腸内環境を整えるラフィノン善玉菌、と言えば乳酸菌!ですね。

ペット用にも乳酸菌サプリメントがちゃんとあります。

⇒犬の健康は腸内環境の改善から!ラフィノンがお役に立ちます!

犬もアトピーは卵や牛乳などのたんぱく質を多く含む食べものや、ある種のドッグフードなどが原因で起こることもありますが、犬によって原因は様々です。

人間ではパッチテストなどでアレルゲンの特定が出来ますが、犬ではまだ診断を確定出来る方法が確立していません。

犬にアトピーなのかな、と思う症状があったら、まずアレルゲンと思われる食物を特定するために、かかりつけの病院で相談してみてください。

犬が日常使っている物やよく触る物の中に、アレルゲンが含まれている場合もあり、皮膚が赤くなったり、かゆくなったりします。

【原因を特定】

  • アトピーの原因と思われる器具や用具、薬品などを一つずつ数週間つかわないようにして、犬の皮膚などの反応を観察。
  • 症状が改善すれば、使っていなかったものをアレルゲンと判断出来るので、使用をやめればアトピーの原因を取り除けます。

【予防】

  • 基本的なことですが、シャンプーはよく洗い落としましょう。ノミ取り首輪などを使う場合には、説明書をよく読み使います。シャンプーはしっかり洗い落としましょう
  • 使いはじめの頃は2~3日おきに取り外して、皮膚の様子を調べてあげてくださいね。

 

犬のアトピーの原因の特定や対処方法は人間と変わり有りませんね。焦らず気長に調査。原因が特定出来ればどんな治療をすればよいか判断が付きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ